Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフトバンク・二保が危険球で退場 プロ12年目で初の開幕ローテも…

配信

サンケイスポーツ

 ソフトバンク・二保旭投手(30)が21日、ロッテ戦(ペイペイドーム)に先発。中村奨に対し、頭部死球を与えてしまい危険球退場となった。  二回無死からレアード、マーティンに連打を浴び、一、二塁で迎えた中村奨への3球目がすっぽ抜け、後頭部に直撃した。プロ12年目でつかんだ初の開幕ローテだったが、26球で降板。D3位・津森(東北福祉大)が2番手として登板した。

【関連記事】