Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロック様、壊れたゲートを引っぱがして仕事に行く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 ロック様こと俳優のドウェイン・ジョンソンが19日、仕事に行くために、壊れて開かなくなった自宅の電動式のゲートを「引っぱがした」と、自身のInstagramで明かした。 【画像】ドウェインがアンチヒーローに!ブラックアダム  「最良の時じゃなくても、男は仕事に行かなきゃならない」と切り出したドウェインは、破壊されて芝生に投げ捨てられた、頑丈そうな自宅の門を公開。嵐による停電が原因で、ゲートが開かなかったといい「いつもは電気が切れた時、油圧システムを起動して門を開けるんだが、この日は役に立たなかった」とつづった。

 修理のために電話をしたものの、その日は「45分も待っていられなかった」というドウェイン。何百人ものプロダクションクルーが彼を待っており、遅れてしまえば、全員が仕事をはじめられない状況だったという。「だから、俺はやるべきことをやった。押して、引っ張り、ゲートを自分で引っぱがした。レンガの壁から完全に引き剥がし、鉄の油圧装置を断ち切って、草の上に放り投げたんだ」と明かした。

 それから1時間後、ドウェインのセキュリティチームによってゲートの修理屋と溶接工が呼ばれたが、彼らはドウェインがどうやってゲートを破壊したのか「信じられないほど怖がっていた」らしい。  ドウェインは今月2日に、妻のローレン・ハシアン、娘のジャスミンちゃん、ティアナちゃんと共に、検査で新型コロナウイルス陽性と診断されていたことを告白。発表の時点で回復していると明かしていたが、このパワーを見ると、体調にも全く問題がない様子だ。ドウェインは今後、DCコミックスのアンチヒーローを演じる『ブラックアダム(原題) / Black Adam』の撮影が控えており、エネルギーに満ち溢れているのか「ブラックアダムになる準備はできてるよ」とつづっている。(編集部・入倉功一)

【関連記事】