Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島県内で新たに計4人確認、7日 呉の2人はクラスター発生の老健施設入所者

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 広島県で7日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。呉市の3人と広島市の1人。 【グラフで見る】新型コロナウイルスの感染状況  呉市の3人は60代、80代、90代。うち80代と90代の2人はクラスター(感染者集団)が発生した市内の介護老人保健施設の入所者。いずれも9月29、30日の検査では陰性だったが、今月6日に80代は呼吸状態が不安定になり、90代は発熱の症状が出た。80代は中等症、他の2人は軽症という。  広島市の1人は60代で、9月29日に呉市が発表した50代の感染者の職場の同僚。10月3日に味覚の異常などを発症し、軽症という。

中国新聞社

【関連記事】