Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソンミ(元Wonder Girls)、新曲「pporappippam」活動終了…歴代級ビジュアルで全盛期更新

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

歌手ソンミが「pporappippam」の活動を終えた。 6月29日、「pporappippam」でカムバックしたソンミが11日に放送されたSBS「人気歌謡」を最後に音楽放送活動を終えた。 【もっと大きな写真を見る】 約2週間の間にソンミは歴代級ビジュアルで魅力的な魅力を発散した。ソンミはデザイナーKevin Germanierがソンミのためだけに製作したワンピースと一緒に派手なスタイリングに視線を集めた。特にソンミは新曲のタイトルのような紫アイメイクまで完璧に消化して、一層アップグレードされたビジュアルを誇った。 また、ソンミは一本のミュージカルを連想させる舞台で「パフォーマンスクイーン」らしい姿を現わした。ダンサーたちとの完璧な呼吸で、より完成度の高い舞台を披露したソンミは催眠をかけるように指を回す「催眠ダンス」と指を噛むなどポイント振り付けで目を捕らえることもした。 新曲「pporappippam」は、ソンミが直接作詞を引き受け、FRANTSと共同作曲した曲で発売前から話題を集めた。発売と同時に各種音源チャート上位圏を席巻した「pporappippam」は、評論家、リスナーたちの好評を受けアーティストとして一層成長したソンミの姿を見せた。 ソンミが、自分が夢見る愛の短編を夢幻的に解いた「pporappippam」は、愛のすべての面を感覚的に描写しており、魅力的な想像を刺激する愛のシティポップジャンル曲。 ソンミは所属事務所移籍後、「Gashina」、「Heroin」、「Siren」の3部作で連続興行に成功し、「ソロクイーン」になっている。破格的な舞台パフォーマンスと掌握力、確かなコンセプトで大衆の心をひきつけて「ソンミポップ」という新造語が誕生し、自分だけのアイデンティティをしっかりと盛り込んだ音楽で独歩的な動きを見せている。 ソンミは6月29日新曲「pporappippam」を使用して活発な活動を繰り広げた。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】