Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪雨被害の熊本県人吉市に災害派遣医療チーム 名古屋第二赤十字病院

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 豪雨で大きな被害を受けた熊本県人吉市に、名古屋第二赤十字病院(名古屋・昭和区)の医師と看護師の2人が派遣されることになり9日、出発式が行われました。  災害派遣医療チーム(DMAT)の神原淳一医師は「避難所で生活される方へのケアをどうしていくかが、こういった豪雨災害では重要になってくるのかなと考えています」と話しました。  2人は10日から6日間、被災者のケアにあたります。

【関連記事】