Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンジェリーナ・ジョリー、20歳でジョニー・リー・ミラーとベガス婚。【話題をさらった元セレブカップルvol.1】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

華やかなハリウッドで歴史は繰り返す。それは恋愛も然りだ。ブラッド・ピットと3年以上にわたる離婚協議を続けているアンジェリーナ・ジョリーだが、彼女の3度の結婚相手はいずれも映画の共演者だった。 レッドカーペットで堂々と熱いキスを交わしていたアンジェリーナ・ジョリー【写真】 アンジェリーナ・ジョリーの最初の結婚は、1996年。お相手はドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」で元薬物依存症の名探偵を演じるジョニー・リー・ミラー。2人とも俳優としてブレイク直前だった1995年に映画『サイバーネット』で共演したのが出会いだ。 当時、アンジーは20歳、ジョニーは23歳。ともに初主演で、アンジーの父親はオスカー俳優のジョン・ヴォイト、ジョニーの祖父は『007』シリーズの初代M役のバーナード・リーで父親も俳優という、互いの育った環境が似ていたことなどから惹かれ合い、ロンドンでの撮影中から交際が始まった。 だが、クランクアップしてアンジーがロサンゼルスに戻るとフェイドアウト。そして映画のプロモーションが始まって再会すると、恋も復活した。1996年2月にジョニーの出演する『トレインスポッティング』がイギリスで公開され、大ヒットしている最中の3月に2人はラスベガスで結婚した。結婚式でアンジーは、白いシャツの背に自分の血でジョニーの名前を書き、黒のラバーバンツと合わせて花嫁衣装にした。

だが、それから半年も経たないうちにアンジーは「ニューヨーク・タイムズ」紙のインタビューで「急に誰かの妻になって、カップルのうちの一人なんだ、自分を失ったんだ、と感じる」と語り、ジョニーとは1997年に破局。2年後に離婚が成立した。 アンジーは2000年に『狂っちゃいないぜ』(99)の共演者ビリー・ボブ・ソーントンと再婚、2003年に離婚。その翌年に『Mr. & Mrs.スミス』で共演したブラッド・ピットとの恋仲が噂された。ジェニファー・アニストンと離婚したブラッドとは、長いパートナー期間に実子3人を含めた6人の子どもたちと暮らし、2014年にフランスで挙式したが、2016年に離婚を申請。2018年12月に子どもの親権争いに決着がついたものの、まだ金銭的な合意に至っておらず、正式な離婚は成立していないという。

一方のジョニーは2008年に女優のミシェル・ヒックスと再婚し、息子が1人いる。2011年にはアンジー監督作『最愛の大地』のプレミアに妻とともに出席し、過去にインタビューでも友好的な関係であることを明かしている。

【関連記事】