Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日の小笠原3回3失点 制球苦しみ「変化球でストライクとって、テンポよく投げようと思っていたんですけど…」

配信

中日スポーツ

◆練習試合 中日5-3ヤクルト(3日・神宮)

 中日の小笠原慎之介投手(22)が、3日のヤクルトとの練習試合(神宮)に先発。3イニングを投げ、5安打3失点だった。  満足いく投球だったとは決していえなかった。毎回失点し、「とにかく変化球でストライクとって、テンポよく投げようと思っていたんですけど、なかなかうまくいかず失点してしまった。しっかり課題をつぶしていきたいと思います」と話した。  捕手の構え通りになかなか制球できなかった。1回は先頭の塩見に中前打を打たれたのを機に1点を失った。2回には塩見にタイムリー、3回には西浦に一発を浴びた。1、2回はいずれも四球が失点に結び付いた。真っすぐは145キロを計測したが、「まだまだレベルアップしたいと思います」と口元を引き締めた。  久々の対外試合。もちろん「目標の3イニングを投げられたので、まずは良かったなと思います」と話したように、下を向くこともない。「とにかく失点をゼロに近づけてやっていきたいと思います」。開幕まで、きっちりと修正していく。

【関連記事】