Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹野内豊、ロケ現場の「激ヤセ髭モジャ姿」2021年は主演続き!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 9月下旬、群馬県嬬恋村で早朝からおこなわれたロケに、竹野内豊(49)の姿があった。頬はこけ、髭は伸び放題の出で立ちだ。 「2021年春に放送予定のドラマで、娘を殺された父親役で主演します。2009年には映画版が上映され、竹野内も別の役で出演していました。  映画版では、『自分が父親なら、いかに復讐するか』を考えていたそうで、今回、父親役を演じるにあたって、当時の経験が生きているのでは」(ドラマ関係者)  2020年1月からのフジテレビ月9ドラマでも、主役に内定。2021年は “竹野内イヤー” だ。 (週刊FLASH 2020年10月13日号)

【関連記事】