Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

頬がこけ老け見えする人に。痩せた肌をふっくらさせるスキンケア法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

 コーリングさんからの質問

Q. 頬がこけ、首からデコルテにかけてハリが無くなり、悩んでいます。

太らない体質が今は悩みになっています。頬がこけ、首からデコルテにかけてハリが無く、実際の年齢よりも老けて見えたり、疲れて見えたり……自分の顔を見ることも時々、嫌になります。 美容医療に頼らず、普段のお手入れでできることを探しています。活き活きとした印象に見えるケア法があれば、教えてください。   チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. 化粧水×クリームで、毎朝毎晩、肌を太らせる。

きっとまわりからは「太らないなんて、うらやましい」と言われているのでは? と想像します。でも、痩せや萎みは、老けて見える、疲れて見える……。私自身も、「肌」が痩せがち、萎みがち。お気持ち、よくわかります。 私が心掛けているのは、文字通り「肌を太らせる」ケア。肌の最表面である角層を太らせる=化粧水で上質な潤いをたっぷり注ぎ込んで、角層に厚みを出すことと、奥の奥から全体を太らせる=クリームで弾力を与えて、ふっくらと整えることです。

そこでおすすめしたいのが、資生堂の「アクアレーベル バウンシングケア ローション」と「アクアレーベル バウンシングケア クリーム」。この2品は、革新的な理論と圧倒的な効果でありながら、この価格? と驚かされるほど、名品中の名品。 通常のケアに加えて、ローションは湿らせたコットンに含ませてローションパックを、クリームは厚めに塗ってマッサージマスクを。すると、肌が一瞬、ふっくら&むちっと太る。そんな美容を、痩せや萎みを跳ね返す気持ちで、毎日毎日続けてみてください。 PROFILE松本千登世(まつもとちとせ)女性誌や単行本など美容や人物インタビューを中心に活動。『GLOW』(宝島社刊)で「今月の美人3品~心まで綺麗にするコスメ~」、『DRESS』(gift刊)で「本質はここから生まれる~ビューティ・メゾンの真髄」などを連載中。『ハイヒールは女の筋トレ 美の基礎代謝をあげる82の小さな秘密』(講談社刊)ほか、著書あり。 この人の回答一覧を見る 取材・文/長谷川真弓  

松本 千登世

【関連記事】