Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台湾のルーロー飯を簡単な材料で再現。甘辛でご飯がすすむ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

たまにはちょっと変わったご飯が食べたい。そこでおすすめしたいのが台湾グルメのルーロー飯。家にある材料で再現できちゃうんです! 本場ではさまざまな香辛料を使いますが、めんつゆとショウガ、香味野菜で本格風味が楽しめますよ。 ツウな料理家が教える、台湾の本当においしいお店はここ!

調味料はめんつゆだけ。ランチにもぴったりのスピード丼

●豚バラのルーロー飯風 本格味の秘密は炒めた長ネギ。ゆで卵は、面倒ならなくてもOK。 【材料(4人分)】 ・豚バラ薄切り肉 500g ・長ネギ 1本 ・サラダ油 大さじ1 ・ショウガ(すりおろす) 大さじ1/2 ・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ5 ・ゆで卵 4個 ・温かいご飯 どんぶり4杯分(800g) ・香草(あれば・ざく切り) 適量 【つくり方】 (1) 豚肉は1cm幅に切る。長ネギは小口切りにする。 (2) フライパンにサラダ油を熱し、中火で(1)の長ネギを2分ほど炒める。ショウガ、(1)の豚肉を加え、強火で5分ほど炒める。めんつゆを加えてさっと炒め、水1と1/2カップ(分量外)を加えてペーパータオルで落としぶたをする。煮立ったらフタをして中火にし、10分ほど煮る。ゆで卵を加え、さらに5分ほど煮る。 (3) 器にご飯を盛り、(2)を等分にしてのせ(ゆで卵は半分に切る)、香草を添える。 [1人分934kcal]

<ポイント> 薄切り肉でもバラ肉を使えば、ほどよい脂でうま味たっぷり。火のとおりも味しみも早くなります。 <料理/高山かづえ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】