Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関ジャニ・大倉 発熱でラジオ生放送を欠席「非常に残念」 村上「心配するほどの事態なってない」

配信

スポニチアネックス

 「関ジャニ∞」の大倉忠義(35)が6月30日深夜放送のニッポン放送「関ジャニ∞のオールナイトニッポン」(深夜1・00)の生放送を欠席した。同番組でグループ5人全員そろってパーソナリティーを担当するのは初めてとなるはずだったが、大倉は「体温が平熱が少し高かったため」大事をとって欠席となった。  番組冒頭、メンバーの村上信五(38)からメンバーそれぞれがあいさつするすると、村上が「お聞きの皆さん、びっくりされるかもしれませんが…関ジャニ∞この4人で」と大倉の欠席を報告。丸山隆平(36)も「記念すべき日なのに…」と思わずボヤキ。  同番組は今年3月まで大倉が「オールナイトニッポンサタデースぺシャル 大倉くんと高橋くん」としてパーソナリティーを5年間務めていたことが縁で実現した番組。発表時にも大倉は「僕たちなりに、楽しくわちゃわちゃ、そして今だからこそできるラジオをお届けしたいと思ってますので、この日は一緒に夜ふかししましょう!!」などとコメントを発表していた。  村上もこの件に触れ、「本来一番いなければいけない大倉くんが(いない)。事前にこの番組が決まった時に、代表コメントを大倉くんが出してくれた。きょうのスタッフは当時、大倉とやっていたスタッフがほぼ(そろって)固めてくださった。なのに…」とまさかの事態に困惑するばかり。  番組放送前、フジテレビの冠番組「関ジャニ∞クロニクルF」(月曜後11・00)の収録をメンバー全員で行っていたというが、収録中、体調を崩し、体温を測ったところ、「体温が平熱が少し高かったため、大事をとって本日の出演を控えようという決断」に至ったと説明。村上は「心配するほどの事態にはなっていないんですけど、このご時世ですのでね」と理解を求めた。  村上は番組欠席にあたり、寄せられた大倉の最新コメントも代読。大倉は「オールナイトニッポンに戻れることをずっと楽しみにしていましたが、非常に残念です。また出られるように今は体調を整えさせていただきます」。横山裕(39)は「ものすごい普通のコメントを持ってきたんやな」とツッコミ。安田章大(35)も「なんか悲しみがあるな。なんか振りやな」と思わず同情した。  代わりに“進行”を任されたという村上は「スタッフの方がすごかった。本来なら大倉くんが全部仕切ってくれるはずだったんですよ。台本もこんな丁寧なんだと思って。きちんとされた台本作ってくださって…」と大倉愛にあふれたスタッフの対応に感嘆。横山は「これまたせなあかん。大倉のためにリベンジしようよ。そのためにきょう頑張るってことね」と早くも次回に目を向けた。  この日、大倉がフジテレビに入るときの様子にも話が及び、横山は「めっちゃ元気やった。何をテンション上げて、熱も上げてんねん、ホンマに」、丸山も「めっちゃ歌ってた」とツッコミ。安田が「体温上がったんや、午後から」と必死にフォローするも、村上は「熱上がりすぎて、発光みたいに湾岸スタジオ去っていった」と暴露されていた。  番組では、新型コロナウイルスの影響による自粛期間中に、メンバーとEighter(関ジャニ∞のファンの呼称)で作り上げるプロジェクトで完成した新曲「Re:LIVE」が初めてフルコーラスで披露された。

【関連記事】