Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台湾最高位は台湾大 世界66位=過去最高 QS世界大学ランキング

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中央社フォーカス台湾

(台北中央社)英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)が10日発表した2021年版の世界大学ランキングで、台湾大学(台北市)が過去最高位の66位に入った。台湾の大学として100位以内に入ったのは同大のみ。 同ランキングは研究者からの評価、企業の評価、学生1人当たりの教員数、教員1人当たりの平均論文被引用数、外国人教員比率、留学生比率の6項目の指標を総合して決定された。 台湾大は前回の69位から3つ順位を上げた。項目別で最も評価が高かったのは研究者からの評価で、91.8点を獲得。一方、得点が最も低かったのは外国人教員比率で19.1点だった。QSの統計によると、同大の教員2902人のうち外国人は293人。 100位から500位までに入った台湾の大学は清華大(168位)、成功大(234位)、交通大(240位)、台湾科技大(267位)、陽明大(298位)、台湾師範大(331位)、台北医学大(387位)、中山大(416位)、中央大(465位)、台北科技大(488位)、長庚大(493位)の11校。このうち台北医学大と長庚大以外は全て国立大。 (許秩維/編集:名切千絵)

【関連記事】