Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オリックス・若月が右翼へホームラン「しっかりと捉えることができた」

配信

デイリースポーツ

 「練習試合、オリックス-ソフトバンク」(3日、京セラドーム大阪)  オリックスは二回2死から若月が石川の145キロを右翼スタンドに運ぶ本塁打を放った。  「打ったのはストレートです。しっかりと芯で捉えることができましたし、練習から取り組んできたことを、試合の打席で出すことができてよかったです!」  若月は3月8日の日本ハムとのオープン戦(京セラドーム)でバントし一塁に駆け込んだ際に右太もも裏に張りを感じ交代。大阪市内の病院で診察の結果、右ハムストリングスの筋膜炎と診断されていた。  昨季は138試合に出場も打率・178、1本塁打、21打点に終わっていた。練習試合再開を前に「昨季から全部変えました」と話していた。

【関連記事】