Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

350万円詐欺被害 鈴鹿の女性、キャッシュカード盗まれ 三重

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
伊勢新聞

 【鈴鹿】三重県の鈴鹿署は29日、鈴鹿市の80代女性がキャッシュカード5枚を盗まれ、約350万円を引き出される詐欺被害にあったと発表した。窃盗容疑の還付金詐欺事件として調べている。  同署によると、女性宅に18日昼、日本年金局の「ヤマモト」を名乗る男から電話があり「還付金の手続きで口座番号を教えてほしい」と話し、女性は番号を教えたという。  24日午後4時半ごろ、県警の「イシダコウイチ」を名乗る男が女性宅を尋ね「還付金詐欺が多発し、口座のロックが必要」などと話したという。女性は封筒にキャッシュカードなどを入れ、封印のためにその場を離れた際、封筒をすり替えられた。

伊勢新聞