Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャンプ&ツーリングを快適にするバイクのシートバッグ4選

配信

MonoMax Web

バイクの醍醐味といえばツーリング、そして近年人気のキャンプ。実際に行くとなると、日帰りであっても荷物はある程度必要で、バッグが欠かせません。 大きめなバックパックやボディバッグなどでも対応は可能ですが、より安全面や疲労のことを考えた場合は、シートバッグを活用するほうが賢い選択となります。 シートバッグはその名の通り、タンデムシート部分に固定して運べるバッグで、現在では様々なタイプのものが登場。特にロングツーリングや泊まり前提のキャンプでは、荷物も増えるので、バイクに取り付けられるシートバッグが役立ちます。 そこで、今回はロングツーリングやキャンプツーリングの際にきっと活躍してくれる機能的かつ見た目もスマートなシートバッグ4アイテムを選んでみました。

カジュアル&デイキャンプ派にピッタリ

THE NORTH FACEやHELLY HANSEN、macpacなど、様々なブランドを取り扱うスポーツアパレルメーカー「GOLDWIN」。そのゴールドウインが1983年にスタートさせたライディングウエア&ギアのブランドが「GOLDWIN MOTORCYCLE」です。 快適性と運動性に安全性、そして利便性という独自の開発思想を元に数々の製品を展開。シートバッグも展開し、その中でも人気となっているのが、この「GWM X-OVERリアバッグ35」です。 特徴は、普段、カジュアルに使えるボックスデザインのリュックが、ツーリングやキャンプの際にはバイク用のシートバッグに早変わりするところ。そのフレキシブルな使い勝手と使いやすいサイズ感がライダーの心をグッと掴んでいます。

2WAY&スマートなスタイルが魅力

リュック&シートバッグの2WAYで活用可能というのがこのモデルの大きな特徴。 スクエアタイプのボディは、厚みを抑えたデザインとなっていて、背負っても、シートに取り付けてもスマート。バッグの上部が大きく開くことで荷物の出し入れがしやすく、フラップの外側と内側には小物類の収納が可能なポケットも装備されています。 さらに、サイドからも荷物を取り出せる仕様となっているので、バッグ内の荷物の配置次第でさらに効率的な使用が可能に。主に日帰りツーリングやデイキャンプを楽しむライダーには最適なバッグとなっています。 GWM X-OVER(クロスオーバー)リアバッグ35 価格:¥17270(税込) 容量:約35L 問:ゴールドウインカスタマーサービスセンター TEL.0120-307-560

【関連記事】