Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自衛隊車両の運転検査受けず一般道走行 50代隊員を懲戒処分

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
京都新聞

 陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は13日、職務で車両を運転する場合、3年に最低1回受ける必要がある検査を受けずに、一般道を走行したとして、第131地区警務隊の陸曹長の50代男性を減給15分の1(1カ月)の懲戒処分とした。 【写真】南極観測船「しらせ」に記者が入ってみた  同駐屯地によると、陸曹長は2015年11月16日から16年11月10日まで、車両操縦要員検査の有効期限が過ぎたまま自衛隊車両を運転したという。

【関連記事】