Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

賀来賢人「俺、『Mステ』出てるから」…新企画「クイズ・ケンクラ音楽祭」挑戦に自信たっぷり

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。6月3日(水)~6月4日(木)の放送では、番組企画をお届けしました。

◆ドライブデートにハマるラブソングは?

6月3日(水)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から届いたメッセージにピッタリな曲を会長(※本番組での賀来の呼称)がチョイスする企画「ケンクラ(※本番組の略称)・レコメンド」をお届けしました。 <クラブ会員からのメッセージ> 「彼女とデートするとき、車で自分がチョイスした曲をかけています。1曲ラブソングを入れたいのですが、いままであまりラブソングを聴いたことがなくて迷っています。なので、賢人会長おすすめのラブソングを教えてください!」(男性) そんなリクエストに、「僕もね、ラブソングはあまり聴かないんだよね(苦笑)」と迷いつつも、「デートしているときに、もしこの曲が流れたら“カッコイイんじゃない!?”という曲を紹介したいと思います」とセレクトしたのは、アリシア・キーズの「If I Ain't Got You」。 この曲をオンエアしたあと、会長は「この曲、一時期いろいろなところで聴いたんだよな。ラジオですごく流れていた記憶がある。この曲が車で流れたら、惚れちゃうんじゃないですか。いいムードで、いいデートの締めくくりにしてみてください。彼女と末永くお幸せに」とおすすめしていました。

◆新企画「クイズ・ケンクラ音楽祭」に挑戦!

6月4日(木)の放送では、6月6日が“楽器の日”であることにちなみ、新企画「やってる曲はなんだろな? クイズ・ケンクラ音楽祭」をお届けしました。 この企画は、会長が小学生時代に必ず歌ったり、演奏したりしたことがあるであろう誰もが知る曲をピアノで弾くというもの。ただし、曲のタイトルは伏せた状態で、ドやレなど音階のみが書かれた紙を演奏し、それがなんの曲なのかを当てるというルール。 テレビ音楽番組「ミュージックステーション(以下、Mステ)」(テレビ朝日系)の出演経験のある会長は、クイズへの挑戦を前に「これはわかりますよ。だって『Mステ』(出演者)だもん、俺。あの『Mステ』だよ? 俺、タモリさんと話してんだよ!? 余裕ですよ、こんなの。俺、『Mステ』に出てるからね。生で歌ってるからね、マジで」と自信満々の様子。 【第1問】ミレドレミミミレレレミソソ 出題されるや否や、「は? これでなんの曲かを答えるの? 僕ね、そもそもピアノが弾けないんだよね」と急に不安を漂わせます。しかし、音階通りの順で弾いてみた会長は「あ、わかった。『メリーさんの羊』!」と即答し、見事正解をゲット。 【第2問】ソミミファミレドソソミミレミミソソララララドドミミソ 「は? 長いね」と戸惑いつつ、「弾いてみましょう!」とさっそく弾いてみることに。紙に書かれた音階をたどたどしく弾き終わったものの、「は? 何この曲?」とさっぱりわからない様子。 気を取り直してもう一度、音階を奏でた会長は「あ~、こっちね。『ちょうちょう』!」と回答するも不正解。そして、もう一度頭の“♪ソミミ”を弾いて「あっ、『どんぐりころころ』だ!」と、ようやく正解を導き出します。 初めての企画を終え、「曲名とテンポがわからない状態だと難しいことが判明しましたね。面白かったから『クイズ・ケンクラ音楽祭』の続編をやるかもしれないので、みなさんお楽しみに!」と話していました。 (TOKYO FM「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」2020年6月3日(水)、4日(木)放送より)

【関連記事】