Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手作り感すごいな! レディー・ガガ&アリアナ・グランデ、天気予報風のPR動画がツッコミどころ満載

配信

ねとらぼ

 レディー・ガガとアリアナ・グランデが、5月22日リリースの新曲「Rain On Me」にちなんで、天気予報で新曲をPR。自粛下で撮影したハンドメイドの動画をYouTubeやSNSに投稿し、「ウケるプロモーション」として話題です。 【画像】手作り感のあるカット  「Rain On Me」は、ガガが29日にリリース予定の最新アルバム「Chromatica」から、アリアナをゲストに迎えた先行シングル。「雨」と「人間の涙」という2つの意味が込められた同曲をプロモーションするために、「クロマティカお天気ガールズ」こと、お天気おねえさんに扮(ふん)したガガとアリアナが登場。空の様子について語ると見せかけ、新曲を念入りにPRしました。  まず登場したのは、「昨日はいい天気だったのに、打って変わって土砂降りの今日、私たちはびしょぬれです」と傘を差したガガ。「それでも私たちは、恵みの雨を祝福したい」と「ビバリーヒルズのアリアナ」へ中継をまわします。そこでアリアナは、「ツナミのように、レイン・オン・ミー!(雨が降っている)」とさりげなくタイトルを挟み込んで、新曲を念押し。「大変な事態ですが、みんなたくましくやっています」と続けました。  さらに、そろって「世界は乾いている」と環境を憂う会話を続けながら、「レイン・オン・ミー」と曲名を繰り返し、大真面目な顔でまだまだアピール。ところがカメラが引きになったタイミングでは、雨の正体がホースで降らせたことが分かるシュールな映像となっています。  なおも2人は「協力してもっと雨を降らせましょう」「夏中、降り続くかもしれけど、なすがままに踊り続けましょう」と述べていますが、ついには同時にしゃべりだし、だんだんとぐだぐだに……。ピー音とともにアリアナが中継を切り、最後はガガの「よかったんじゃないかと思うけど……どうかなぁ……」というぼやきで幕を閉じました。  コメント欄には、自宅の「中」で大雨を降らせて撮影を行っていたアリアナと、雨の日という体なのに巨大サングラスでキメるガガに対して、「愛さずにはいられない」「史上最高のプロモーション」「二人のコラボがもっと見たい」と、称賛の声が集まっています。

ねとらぼ

【関連記事】