Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

時短でおいしいカオマンガイ風献立。鶏のゆで汁がニラ玉スープに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

暑いと献立を考えるのもおっくうですよね。 そこで今回、鶏のゆで汁も使って2品完成する、一石二鳥な「カオマンガイ&ニラ玉スープ」のレシピをご紹介します。肉は薄くそぎ切りにすることでゆで時間が短くなり、台所に立つ時間も短縮できますよ。

暑い夏に食べたいカオマンガイとニラ玉スープが短時間で完成!

鶏をゆでてそのゆで汁でご飯を炊く、人気のタイ料理「カオマンガイ」。今回はそのアレンジで、鶏のゆで汁をスープに使って2品を同時に調理します。 そぎ切りにした鶏肉をゆでるときは、少なめの湯で半量ずつゆでるのがポイントです。生野菜をたっぷり添えればボリュームもアップ。

●そぎ切り鶏のカオマンガイとニラ玉スープ

【材料(4人分)】 〈カオマンガイ〉 ・鶏胸肉 2枚(400g) ・塩 小さじ2 ・水 1と1/2カップ ・A[しょうゆ、オイスターソース各大さじ2 酢、砂糖各小さじ2] ・キュウリ(斜め薄切り) 2本 ・トマト(8等分のくし形切り) 1個 ・香菜(長さ3~4等分に切る・好みで) 適量 〈ニラ玉スープ〉 ・鶏胸肉のゆで汁 出た分だけ ・水 2カップ ・ニラ(5cm長さに切る) 1/2束 ・溶き卵 2個分 【つくり方】 (1) カオマンガイをつくる。鶏肉は皮を取り除き、1cm厚さのそぎ切りにする。 (2) 鍋に塩と分量の水を入れ、火にかける。沸騰したら(1)の半量を入れ、中火で3~4分ほどゆでてボウルに取り出し、ラップをかけておく。同じ湯で残りの半量も同様にする。ゆで汁はとっておく。 (3) スープをつくる。(2)のゆで汁のアクを取り除き、分量の水をたして強火にかける。煮立ったらニラを入れ、溶き卵を流し入れて火を止める。 (4) カオマンガイのAの材料を混ぜ、ダークソイソースをつくる。 (5) 器に(2)とキュウリ、トマト、香菜を盛りつけ、(4)のソースを添える。別の器に(3)のスープも盛る。 [カオマンガイ1人分195kcal、ニラ玉スープ1人分42kcal]

<ポイント> 少なめの湯で鶏肉を半量ずつゆでます。先にゆで上がった分は、乾燥しないようラップをかけて。 <料理/吉田愛 撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部> ●教えてくれた人 【近藤幸子さん】 料理研究家、栄養管理士。2児の母でもある。簡単レシピが人気で、料理教室「おいしい週末」を主宰。近着に『味が決まる! レシピがいらない中火で8分蒸し』(家の光協会刊)

【関連記事】