Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<動画>のん、コロナ禍で演じる喜びを再認識 声優務めたアニメ映画公開に「すごくうれしい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

MANTAN

 女優で「創作あーちすと」ののんさんが8月20日、東京・渋谷のユーロライブで行われたアニメーション映画「マロナの幻想的な物語り」日本語吹き替え版の完成披露試写会に、声優の小野友樹さん、夜道雪さん、平川新士さんとともに登壇。コロナ禍の苦しい状況下で映画を世に送り出せたことを喜び、「見てくださった人の心が温まるものに参加すること、表現することを大切に思っています」と語った。 【動画】のん、突然の告白に会場どよめく「心が痛い…」  本作は、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)のグランプリ受賞作。血統書付きで差別主義者の父と、混血で元のら犬だけど美しくて博愛主義の母との間に生まれたハート型の鼻を持つメスの小犬・マロナ(のんさん)は、同時に生まれた9匹の末っ子で、「ナイン」と呼ばれていた。生まれてすぐ家族から引き離され、曲芸師マノーレ(小野さん)の手にわたる。マノーレはマロナを「アナ」と名付ける。アナにとっても、幸せな日々が訪れたかに思えたが……というストーリー。    字幕版は8月29日よりユーロスペースにて先行公開、日本語吹き替え版・字幕版は9月11日より全国順次公開。

【関連記事】