Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「前田建設ファンタジー営業部」カナダのファンタジア国際映画祭コンペに出品

配信

映画ナタリー

高杉真宙の主演作「前田建設ファンタジー営業部」が、カナダの第24回ファンタジア国際映画祭のコンペティション部門に出品される。 【写真】「前田建設ファンタジー営業部」ビジュアル(メディアギャラリー他12件) ヨーロッパ企画の上田誠が脚本、「映画 賭ケグルイ」の英勉が監督を務めた本作では、マジンガーZの格納庫を実際に作るとどうなるかを検証するサラリーマンたちの奮闘が描かれる。高杉が若手社員・ドイを演じたほか、上地雄輔、岸井ゆきの、本多力、町田啓太(劇団EXILE)、六角精児、小木博明(おぎやはぎ)がキャストに名を連ねた。 モントリオールで開催されているファンタジア国際映画祭は、1996年にアジア映画中心の映画祭としてスタートしたもの。1997年からは対象を世界に広げ、アジア、北米、ヨーロッパなどの作品を上映してきた。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、バーチャルイベントとしてオンライン上での開催となる。なお同映画祭では、手塚眞の「ばるぼら」、上田慎一郎の「スペシャルアクターズ」も上映。CAMERA LUCIDA部門には大林宣彦の「海辺の映画館―キネマの玉手箱」もラインナップしている。 「前田建設ファンタジー営業部」のBlu-ray / DVDは9月9日にリリース。7月17日にはデジタル先行発売される。 (c)前田建設工業株式会社/Team F (c)ダイナミック企画・東映アニメーション

【関連記事】