Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「クボを本当に見たい」元スペイン代表FWが久保建英をリーガの注目選手に選出!もうひとり挙げたのは…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

エトーは古巣への期待を口に

 9月11日、2020-21シーズンのラ・リーガが開幕する。連覇を目指すジネディーヌ・ジダンのレアル・マドリー、リオネル・メッシの去就騒動で揺れたバルセロナ、そしてビジャレアルにレンタル移籍した久保建英など、見どころはたくさんだ。 【動画】モリエンテスも注目する久保建英が決めた超絶ヒール弾はこちら  リーガのアンバサダーであるフェルナンド・モリエンテスは、その久保に大きな関心を寄せている。スペイン紙『As』によると、モリエンテスは新シーズンのリーガで注目の選手に、アトレティコ・マドリーのジョアン・フェリックスとともにこの日本代表MFの名前を挙げた。 「フェリックスはもっと安定のシーズンにできるかもしれない。クボは本当に見たいね。昨シーズンもすでに将来どんな風になれるかを垣間見せた」  また、同じくアンバサダーを務めるサミュエル・エトーは、チェルシー時代に一緒にプレーしたエデン・アザールに期待を寄せている。「メッシのレベル」とベルギー代表FWに大きな賛辞を寄せた。  一方で、カメルーンのレジェンドは、古巣バルセロナのセルヒオ・ブスケッツにも期待しているようだ。「また素晴らしいブスケッツを、再び彼のベストを見たい」と話している。 「彼がベストのとき、バルセロナはいつもタイトルを獲得してきたんだ」  エトーは「次のリーガ王者になる」とバルサの優勝を予想しつつ、メッシが残留したチームがかつてのスタイルを取り戻す選手を必要としていると指摘した。 「“息子”のメッシが残留したことはうれしいよ。でも、このチームの心臓には、ボックス・トゥ・ボックスではなくティキ・タカの、バルサスタイルの選手たちが必要だよ」  一時代を築いたクラックたちが期待する選手たちは、新シーズンのリーガでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。幕開けは、わずか4日後に迫っている。 構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】