Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョン・トラヴォルタがヤバい映画オタクに変貌『ファナティック ハリウッドの狂愛者』公開

配信

クランクイン!

 俳優のジョン・トラヴォルタが主演を務める映画『THE FANATIC(原題)』が、邦題を『ファナティック ハリウッドの狂愛者』として9月4日より公開されることが決定。併せて、ポスタービジュアルが解禁された。 【写真】主演の「ジョン・トラヴォルタ」フォトギャラリー  ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンであるフレッド・ダーストが監督・脚本を務めた本作は、ダースト監督の実体験を基に、ファンがストーカーへと変貌していく様をリアルに描き出すスリラー作品。  映画『サタデー・ナイト・フィーバー』『パルプ・フィクション』『ヘアスプレー』などのヒット作に出演してきたトラヴォルタが、これまでのキャリアでは見せなかったストーカー役を怪演。内面からにじみ出る狂気や粘着性を体現し、新たな一面を見せる。  共演には、『キャスパー』『ファイナル・デスティネーション』などでブレイクしたデヴォン・サワ、Netflixのドラマシリーズ『デグラッシ: ネクスト・クラス』のアナ・ゴーリャが名を連ねる。  ハリウッド大通りでパフォーマーをしながら日銭を稼ぐムース(トラヴォルタ)は、大の映画オタク。人気俳優ハンター・ダンバー(デヴォン)の熱狂的なファンであるムースは、いつか彼からサインをもらうことを夢見て、さえない毎日を送っていた。だが、念願かなって参加したサイン会で思いがけず冷たくあしらわれてしまったことから、ムースの愛情は次第に歪んでいく。ダンバーの豪邸を突き止め、何度となく接触を試みるも、気味悪がられて激しく拒絶されてしまうムース。そしてエスカレートしていく行動は、やがて凄惨な悲劇へと発展していき…。  ポスタービジュアルは、トラヴォルタ演じる主人公のムースが、ハリウッドの華やかな街を背に怪しく佇む姿を切り取ったもの。少し距離を取って前をじっと見つめる彼の横には、「僕はあなたの大ファンです―」というコピーが添えられている。果たして、その瞳には誰が映っているのか。主人公の一途すぎる想いがにじみ出るような、不穏な雰囲気が漂うポスタービジュアルとなっている。  映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』は9月4日より全国公開。

【関連記事】