Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水着メーカーが作ったマスク、ソーシャルディスタンスを作る日傘、Withコロナ時代の新しい日用品4選

配信

@DIME

5月25日、緊急事態宣言が全面解除された。これを契機に、リモートワークからオフィスへ、休校が明けて学校へ……というように、少しずつ日常生活を取り戻している人も多いに違いない。 とはいえ、コロナが完全に収束したわけではない。「第2波」への警戒が強まっている今、外出時には引き続き、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つなど、新しい生活様式が模索されている。 そこで今回、そんなWithコロナ時代に持っておくと便利なグッズ4点を紹介していきたい。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 Withコロナ時代の便利グッズをご紹介! ■スチームと熱で除菌効果も期待!「パナソニック 衣類スチーマー」 約23秒で立ち上がるので、いつでもすぐに使用でき、手軽に衣類を整えることができる衣類スチーマー。7種類の様々なニオイを脱臭してくれる。ヘッドをどこまで傾けても安定したスチーム噴射。長い衣類も、 かがまず裾までくるっとかけられる。もちろん、時間のない朝もアイロン台を出さずに手軽にシワを伸ばせる。帰宅後の除菌にも効果あり。 <商品情報> 商品名:衣類スチーマー NI-FS760/NI-FS560 発売日:2020年5月上旬 商品サイト: https://panasonic.jp/iron/products/steamer/ni_fs560.html ■傘がつくるソーシャルディスタンス 日傘を持つことでソーシャルディスタンス―― メーカー、ワールドパーティー(大阪市)は新型コロナウイルス感染症が広まった今、傘メーカーとしてできることは何かと考え、日傘を持つことでナチュラルなソーシャルディスタンスが取れるという提案を始めた。 日傘は半径約50センチあり、スマートな形で人との距離が2メートル取れるという点を推す。併せて主力ブランド「Wpc.」では、高機能でファッション性のある日傘を揃えている点もアピールしている。 ■BUTEFO 空気清浄機 大きな粒子に対応するプレフィルターと、花粉や粉塵、PM2.5など微細粒子をキャッチするHEPAフィルターの高性能2層フィルターにより、優れた浄化効果を発揮。 活性炭フィルターも搭載しており、ホルムアルデヒドやカビなどのニオイも脱臭する。除菌用UV-Cライトによって浮遊する雑菌等を除去する効果も期待できるなど、低価格ながら高機能なモデルを探している方におすすめ。 【BUTEFO 空気清浄機】 価格 4,888円(税込) ※Amazon価格参照 https://www.amazon.co.jp/dp/B07D2BV6YV?tag=s02a3-22 ■水着メーカーが開発 水に濡らして使うマスク 水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」は、水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスク「FOOTMARKCOOLISH SUMMER MASK SP」を発売。 マスクが必需品となった今、夏場のマスク対策として二層式の表地には水着素材、裏地に独自の冷感素材を使用したマスクを開発した。一般的な接触冷感とは違い、水分を含んでいる状態で振れば何度も冷たさが持続することが特徴だ。 【FOOTMARK COOLISH SUMMER MASK SP】 価格 1,100円(税込) カラー ブルー、ピンク、グレー(いずれも表地はシロ) フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/211115.html 出典元:パナソニックビューティ2020PR事務局((株)プラチナム内) 構成/こじへい

@DIME

【関連記事】