Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナで見えたつながり、世界ダウン症の日に向けて

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オルタナ

「コロナ禍でも、彼の存在に救われた」

夕方の鐘をつく晃生さん。足元にあるのは、鳴らした鐘の数を数えるための空き瓶のキャップ

【関連記事】