Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

saji、長編アニメーション映画「君は彼方」主題歌を担当&シングル・リリース決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 北海道出身の3人組バンド“saji”が、ニュー・シングル(タイトル未定 初回限定盤 CD + DVD KICM-92070 1,500円 + 税 / 通常盤 CD KICM-2071 1,200円 + 税)を11月25日(水)にリリースすることを発表。シングルの表題曲は、11月27日(金)公開となる長編アニメーション映画「君は彼方」の主題歌に決定しています。  本アニメ映画は、東京・池袋を舞台に描かれる青春ファンタジー。監督・脚本・原作を務めるのは長編劇場アニメーション作品が本作で初となる瀬名快伸。努力や面倒なことが嫌いで日々を何となく生きている主人公・澪(みお)を実力派女優の松本穂香が、澪の幼馴染の新(あらた)を幅広い年齢層から支持を得ている俳優の瀬戸利樹が演じます。  前身バンドphatmans after school時代を含め、キャリア初となる映画主題歌の起用は、9月23日のSHOWROOMにて配信された、2ndミニ・アルバム『花火の詩』発売記念生放送特番で発表されました。  バンドの全楽曲の作詞・作曲を手掛けるヨシダタクミ(vo,g)は、「音楽を始めた時の夢の一つが映画の主題歌を歌うことだったので非常に嬉しかったです」と喜びを語り、曲の仕上がりについては、「かなり気合を入れてsajiチームみんなと全力でぶつかりながら制作したので、青さと切なさを感じさせる楽曲になったのではないでしょうか。皆さんと一緒にエンドロールで僕たちsajiの名前を観るのが楽しみです(笑)」とコメントしています。  また、主演を務める松本穂香と瀬戸利樹からもメッセージ動画が紹介され、松本は「真っすぐさが素敵な曲だなと思いました」と楽曲の印象を話し、瀬戸は「映画にすごく合っているなと思いました。冒頭の歌詞は新(あらた)に重ねながら聞いていました」とそれぞれ主題歌への感想をコメント、監督の瀬名快伸は「世界観を完全に再現していただいた素晴らしい主題歌だと思いました」とコメントを寄せています。 [ヨシダタクミ(saji) コメント] ――今回主題歌のオファーを受けた感想 音楽を始めた時の夢の一つが映画の主題歌を歌うことだったので非常に嬉しかったですね。観る人のことを色々想像しながら楽しく書かせて頂きました。 ――楽曲について 僕は書き下ろし楽曲を作らせて頂く際、必ずその作品のファンになることから始めるのですが、台本を何度も読み、制作途中の映像なんかも拝見させて頂きながら書いたので、作品のストーリーと共に成長していった曲になったと思います。 僕らにとって初めての映画主題歌ということもあり、かなり気合を入れてsajiチームみんなと全力でぶつかりながら制作したので、青さと切なさを感じさせる楽曲になったのではないでしょうか。皆さんと一緒にエンドロールで僕たちsajiの名前を観るのが楽しみです(笑) [瀬名快伸(せなよしのぶ / 『君は彼方』監督・脚本・原作) コメント] ――sajiが主題歌に決まった感想 興奮しました。声に透明感があり「君は彼方」のイメージにぴったりだと思いました。そしてsajiがいつも作っているキャッチなメロディソングを期待しました。 ――楽曲を聞いた感想 「君は彼方」の世界観を完全に再現していただいた素晴らしい主題歌だと思いました。最初にサビを聞いた時、あまりに印象的でその日の夜まで頭から離れませんでした。 (C)「君は彼方」製作委員会

【関連記事】