Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスクしないと飛行機は乗れないの? 降ろされた男性、ピーチ機上で経験した一部始終を語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
47NEWS

 新型コロナウイルスの流行拡大で、今や生活のあらゆる場面で必須となっているマスク。その着用を発端としたトラブルが原因で、北海道の釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーション機が新潟空港に臨時着陸する異例の事態が起きた。機上で一体何が起きていたのか。客室乗務員への威圧的行為があったとして降ろされた、首都圏在住の30代男性が実名や職業などを明かさないことを条件にリモートでのインタビューに応じ、一部始終を語った。(共同通信=助川尭史)  ―なぜマスクを着用しないのでしょうか。  身体的な理由で長時間マスクをするのが難しく、普段からしていません。具体的な病名を明らかにしないのは「その症状なら着けられるだろう」という暗黙の強制につながってしまうからです。他人の病状にどうこう言うべきでなく、マスクをしないという自己決定は尊重されるべきです。仮に健康上の問題が無かったとしても、自分のポリシーとして「しない」考え方も私はありだと思います。

 ―日常生活で支障はないのですか。  コロナ後はさまざまな場所で着用しない理由を聞かれることがあり、その度に精神的な負担になっています。もし着用が義務化されていれば、できない理由をメモなどで伝えています。現状ほとんどの場所が着用は任意で、電車やスーパーでもマスクを着けないことで大きなトラブルになったことはありません。  マスクの感染予防効果については否定しません。ただ、未着用者が周囲に合わせて強制されることはあってはならないと思います。ちなみにマスクはいつもかばんの中に入れて持ち歩いています。忘れたからごねた、という風に見られたくないので。  ―これまでに飛行機に乗る機会はありましたか。  コロナ後は今回が初めてです。北海道に旅行に行くために、行きは成田発新千歳着のジェットスター便に乗りました。同社では「マスク着用が必須」との案内がホームページ上にあり、空港でも「着用が困難な方はカウンターにお申し出ください」とアナウンスがあったので事前に申告しました。機内でもマスクをしないことでトラブルはありませんでした。(注:ジェットスターでも乗客のマスク着用は要請で、義務ではありません。)

【関連記事】

最終更新:
47NEWS