Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大谷翔平、6戦連続ベンチ要員 相手先発が右投手に変更されたが…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「エンゼルス-レンジャーズ」(18日、アナハイム)  エンゼルスの大谷翔平選手(26)が6試合連続でスタメンを外れた。大谷は11日のロッキーズ戦に「6番・指名打者」で出場した後、6試合連続ベンチスタート。12日の試合でメジャー自己初の代走で途中出場しているが、打席に立つ機会はなく、直近4試合は欠場している。 【写真】打撃練習に向かう大谷  レンジャーズの先発はメジャー初先発の右腕ハーゲット。前日まで左投手のベンジャミンが先発予定だったが、この日になって変更された。大谷のスタメン出場が期待されたが、マドン監督は直近9試合で打率・417、7本塁打、18打点、15得点と絶好調のウォルシュをこの日も「2番・一塁」で、40歳の右打者プホルスを「5番・指名打者」で起用した。  大谷はここまで37試合に出場し、打率・189(132打数25安打17四球)、5本塁打、20打点、7盗塁の成績を残している。 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。 1番・二塁 フレッチャー 打率・314、3本塁打、14打点 2番・一塁 ウォルシュ  打率・328、7本塁打、18打点 3番・中堅 トラウト   打率・295、16本塁打、42打点 4番・三塁 レンドン   打率・282、9本塁打、29打点 5番・DH プホルス   打率・231、4本塁打、22打点 6番・左翼 アップトン  打率・203、7本塁打、20打点 7番・捕手 スタッシ   打率・265、5本塁打、15打点 8番・右翼 ウォード   打率・290、0本塁打、2打点 9番・遊撃 シモンズ   打率・308、0本塁打、9打点    投手 バリア    0勝0敗、防御率3・38

【関連記事】