Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.3 リアル喧嘩にご注意なパズルゲーム&隠された絵が浮き出るおもちゃ?

配信

インサイド

みなさまこんにちは!おがわん(小川満鈴)です。私おがわんは、物心をついた時からセーラームーンにハマっていまして、グッズも同時に収集するようになっていました。 関連画像を見る そして気がつけばグッズに投資した額は約3,000万円……。プレミア価格になっているものがあったり、逆に価値が下がったりしているものもありますのでこの金額はおおよそですが、現時点で家の一室(すでに一室じゃ入りきらなくなりつつある……)は、セーラームーングッズを中心に昭和の玩具で満載です。 リアル喧嘩にご注意!盛り上がるパズルゲーム さて、今回の第3回でご紹介させていただきますのは、任天堂の名機スーパーファミコンのソフトとし発売されました、このタイトル。 1995年12月8日にバンダイから発売されました、パズルゲーム『美少女戦士セーラームーンSuperS ふわふわパニック』です。本作はいわゆる『テトリス』や『ぷよぷよ』のような落ちもの系ではなく、『パズルボブル』のような、上がり系?のパズルゲームです。 一定間隔で下から風船が上がっていき、それを下から一回撃つと風船が膨らみ、もう一度撃つと破裂します。この時に『ぷよぷよ』のように風船が2つ以上、上下左右に繋がっていると誘爆します(ぷよぷよは4つ)。 そして、組み方次第では連鎖が起こり、相手に大量の風船を送り込むことができるのです。『パズルボブル』のように、風船が下まで来てしまうとアウトになります。 またパワーゲージを貯めて、満タンになると変身!キャラクターごとに、アニメと同じ必殺技で一発逆転!大量の風船を送り込むことができるのです! この作品、1人プレイも楽しいのですが、何と言っても対戦が熱い!ちなみに、旦那とやったらマジで喧嘩になったよ…。 一見簡単&カラフルでほんわかしているのですが、実際に対戦してみると本気になってしまう。風船が割れる音がなんか焦せらせるんですよね…。オススメです。 こすると、不思議なことが…!? さて、お次は私のセーラームーングッズコレクションの中より、バンダイから発売されていた「こすってごらんふしぎだよ でるよん」(1995年)という玩具をご紹介いたします。 これは玩具と言って良いのか微妙な部分もあるのですが、中にはたくさんのシートが入っています。 そして、このシートを『でるよん』(と呼ぶらしい)でこすると……? なんと可愛いイラストが浮かび上がってくるのです! この子供心をくすぐる感じ。なんだか新しい発見を自分でしたような感覚!当時は一日で全部やっちゃったよ…。 ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ! 美少女戦士セーラームーン グッズコレクション

インサイド 小川満鈴

【関連記事】