Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EVILが2冠強奪!盟友の援護で内藤撃破 ヒロムの挑戦に「つぶしてやるよ」

配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(12日、大阪城ホール)  EVIL(年齢非公表)がIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル2冠王者の内藤哲也(38)を破り、史上2人目の2冠王者となった。前日のニュージャパンカップ(NJC)を制した後、内藤率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)を裏切ってバレットクラブ(BC)入りしたEVILは、新しい盟友の介入を受けて勝利。試合後、内藤の盟友で同ジュニアヘビー級王者の高橋ヒロム(30)からの挑戦要求を受諾した。 【写真】オカダは連日の悪夢 リングで大の字に…  連日のバッドエンドで2冠を強奪した。前日は反則と裏切りで観衆の憎悪を買いながらもオカダ・カズチカを破り、“元盟友”内藤との決戦にこぎ着けたEVIL。入場曲とコスチュームを変えて現れると、内藤の古傷である左ヒザをエプロンサイドから机にたたき落とすなど集中攻撃して、優位に立った。  意地を見せる内藤に猛反撃されるも、レフェリーを失神させる間に、BCの石森太二と邪道が介入。さらにはLIJのBUSHIのマスクをつけた謎の男も内藤を攻撃し、最後はレフェリーの死角を突いての急所蹴りからEVILで38分超の乱戦を制した。  試合後、大声の自粛を求められている観衆から連日のブーイングだけでなく、「帰れ」などの罵声を浴びながらマイクを握ったEVILは、「覇者で王者の3冠王だ」と勝ち誇り、BUSHIマスクの男がディック東郷であると明かして2人で内藤に暴行。そこにLIJのヒロムが救出に現れて2冠王座に挑戦を要求した。EVILは無言で立ち去ったが、インタビューでは「いいぜ、いつでもお前をつぶしてやるよ」と受諾した。

【関連記事】