Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

若者が都政への疑問をぶつけるオンラインイベント「SOCIAL DISTANCE ~でも、若者と都政の距離は縮めたい~」をNPO法人ドットジェイピーが開催!

配信

選挙ドットコム

NPO法人ドットジェイピーが若者と都政を繋ぐオンラインイベント「ソーシャルディスタンス~でも若者と都政の距離は縮めたい~」を6月13日に主催しました。

当イベントは13日15時から約60分間行われ、ゲストに現東京都知事の小池百合子氏を招き、コーディネーターとして乙武洋匡氏をお呼びし、学生を代表し全国に展開している様々な政治系学生団体の代表者8名がオンラインの特徴を生かし参加しました。参加した学生団体は新型コロナウイルスの影響下もありソーシャルディスタンスを考慮しつつも(タイトルにもある通り)遠隔地から「それでも都政と近づきたい」のためにオンラインで忌憚のない意見を発信してくれました。 参加した学生団体は次の通りです。 「学生団体GEIL」「NO YOUTH NO JAPAN」「一般社団法人全国学生連携機構」「学生団体ivote」「NPO法人I-CAS」「NPO法人Mielka」「特定非営利法人アイセック・ジャパン」「東京まちづくりゼミ」

小池氏に対し各学生団体の代表は自分たちの考えていることや思いをトークに載せて発言し、コーディネーターの乙武氏は全体を包括しながらリズミカルに話を展開。 新型コロナウイルスの蔓延や東京2020オリンピックの延期・検察庁法改正案など、若者の政治への関心が高まっている今だからこそ政治に積極的に参加することが求められている中で、若年層と都政をつなげ、若年層の政治参画を目的として開催されました。

イベントは乙武氏と学生団体8名、小池氏によるクロストークとなっており、若者が政治に対して抱いている6つの疑問・テーマを約1時間のクロストークをしました。 ・オンライン授業に納得できない! ・7つのゼロに関してですが半数が達成されていませんがどう考えていますか? ・東京都の合計特殊出生率は全国最下位!? ・急激な少子高齢化、東京の未来が心配 ・今の社会は若者が政治について話しにくい! ・大阪の吉村知事と比較されることもあるが、どう考えていますか? という6つのテーマについて話し合われました。

【関連記事】