Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゲッターズ飯田さんが2020年下半期を大予測! 7月以降も大きな出来事は起きますか?

配信

集英社ハピプラニュース

時代の「読み手」がアドバイス! 2020年下半期・私たちの運命と美運大予測

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、東京オリンピックが延期されるなど、私たちの誰もが経験したことのない困難に直面した2020年上半期。「MAQUIA」8月号では、未来はどのように変化し、私たちはこれからどう進んでいけばいいのかを、ゲッターズ飯田さんに伺いました。 【占い】星座別・2020年下半期の運勢は?

●お話を伺ったのは、占い師・タレント・放送作家 ゲッターズ飯田さん 四柱推命や姓名判断、手相、星占いなどの占いをもとに、独自の「五星三心占い」を考案。芸能界最強の占い師。これまで占った相手は6万人を超える。

「これからの日本は、若い女性の中からリーダーが生まれる」

五星三心占いでは、2020年は「庶民」の時代が来る星回り。一般人でも一躍有名になれるYouTuberのように、素人に近い人の中からカリスマ性のあるリーダーが誕生しそうです。その人は上の世代を見て育った女性の予感。偏見や差別意識を持たず、誰に対しても分け隔てなく接して、「庶民的」な感覚を持っています。今、私たちが抱えている世の中に対しての不安や不満を、想像だにしない新しいアイデアで見事なまでに解決してくれるはず。年功序列のパワーバランスが崩れ始めている今、新しい時代の道しるべとなるでしょう。

Q リモートワークでも普通に仕事ができることがわかり、移住するのもいいなと思い始めました。大都市に集中するライフスタイルは変わっていきますか?

「離れていいと思います! これからは都心に住むことに価値がなくなるので、郊外や地方で悠々自適な生活が運気アップのカギに。窮屈な生活から解放されることで、新しい情報がどんどん入ってくるようになります。海外移住もいいけれど、今の状況だったらしばらくは国内がおすすめ。思い切って農業なんかも◎」

Q SNSをチェックしていると、すぐに新しいことを始めている人を見て、うらやましいと思いつつ、自分は何もできないことに焦ります。こんなことでこれから大丈夫でしょうか?

「ちょっとでも気になったら挑戦してみて。もっともダメなことは、今の場所に留まり続けて成長しないこと。一瞬でおいてけぼりになってしまいますよ。何でもひとりでやれたほうがいい時代が来るので、会社勤めの人も副業で手に職をつけて個人商店を目指して」

Q 2020年下半期も大きな出来事は起きますか?

「7月~ 2021年1月までが大変! 何かが起きる予感です。それは地震かもしれないし、戦争かもしれないし、テロかもしれないし、法律などのルールが変わるかもしれない。それを境に世界の価値観が大きく変わることは間違いないので、その状況に飲み込まれないよう気をしっかり持つこと」

MAQUIA 8月号 取材・文/佐藤 梓 構成/横山由佳(MAQUIA)

【関連記事】