Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

暑くて食欲のない日でも箸がすすむ!「カレー粉」を加えるとグンと美味しくなる料理

配信

kufura

魚料理は気になる臭みが消えて美味しさがさらにアップ

「魚のムニエルを作るときにカレー粉を使います。普通のムニエルに比べて味にパンチが出るので、暑い夏でも美味しく食べられます」(28歳/総務・人事・事務) 「魚のソテーの味付けにカレー粉を使うと、味にアクセントが出て食欲がそそられる一品になります」(64歳/主婦) 「パン粉とカレー粉を混ぜ合わせて、イワシのカレーパン粉焼きに」(60歳/その他) 「塩サバにカレー粉をまぶして焼くと、臭みが消えて美味しいです」(54歳/主婦) 「サバの水煮缶にカレー粉を少し加えることで、サバの臭みが消えて美味しくなります。手軽だし、酒のつまみとしても最高です」(48歳/総務・人事・事務) 魚料理にカレー粉を加えると、味にパンチが出て美味しさがアップする様子。特に白身魚など、あっさりした魚の調味に使うのがおすすめです。また、カレー粉を加えると魚の臭みが消えるようなので、魚が苦手な人でも美味しく食べられるかもしれませんね。

和食、洋食、中華!こんな定番料理に加えても美味しい

「卵焼きにカレー粉を入れると、ほんのりピリ辛で美味しいです」(45歳/その他) 「餃子のたねにカレー粉を入れると美味しくなります」(36歳/営業・販売) 「きんぴらごぼうにちょい足し。味にパンチが効いて美味しくなります」(43歳/主婦) 「グラタンにカレー粉を振りかけると、スパイシーで大人な味わいに」(43歳/主婦) 「お好み焼きにカレー粉を入れると、ちょっと新鮮な味わいで飽きずにたくさん食べられます」(51歳/その他) 「麻婆豆腐にカレー粉を入れると、コクが出てさらに美味しくなります」(35歳/主婦) 「ツナマヨサンドは、ツナマヨにカレー粉を加えて作ると美味しいです」(50歳/主婦) カレー粉は、和洋中どんな料理とも相性バツグン。一振りするだけで、卵焼きや餃子、きんぴらごぼうなどの定番料理が、さらに美味しくなるようです。料理の味が物足りない、いつもの味に飽きてしまったというときは、ぜひカレー粉を活用してみてくださいね。

【関連記事】

最終更新:
kufura