Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

暑くて食欲のない日でも箸がすすむ!「カレー粉」を加えるとグンと美味しくなる料理

配信

kufura

夏は暑くて食がすすまない日も多くなってきますが、そんなときにぜひ活用してほしいのが「カレー粉」です。いつもの料理に少量のカレー粉を加えるだけで、パンチの効いた刺激的な味わいに激変。食欲のない日でも、料理を美味しくいただくことができます。今回『kufura』では、女性442人に「カレー粉を加えるとグンと美味しくなる料理」を聞いてみました。

肉じゃがやポテサラ!カレー粉はじゃがいもと相性バツグン

「肉じゃがにカレー粉を少し加えると、味が締まって美味しくなる」(72歳/その他) 「暑くて食欲がないときなどに、ポテトサラダにカレー粉をプラスすると、ちょっと刺激的な味わいになって美味しく食べられます」(57歳/主婦) 「コロッケは、潰したポテトにカレー粉を加えると美味しいです」(71歳/主婦) 「じゃがいもをベーコンや玉ねぎといっしょに炒めてカレー粉を加えると、美味しいカレー味のジャーマンポテトが完成します」(35歳/学生・フリーター) 「粉ふきいもは、カレー粉をまぶしてカレー味にするのがおすすめ」(29歳/公務員) カレー粉は、じゃがいも料理と相性バツグン。肉じゃが、ポテサラ、コロッケなど、カレー粉を加えることで、いつもとは違うちょっと刺激的な味わいが楽しめます。味にアクセントが欲しいときや、夏バテ気味で食欲のないときなどに、ぜひ試してみてくださいね。

炒め物に加えれば夏にピッタリのスパイシーな美味しさに

「野菜炒めにちょい足し。野菜嫌いの子どもは普通の味付けだとまったく食べてくれませんが、カレー味にすると喜んで食べてくれます」(48歳/主婦) 「アスパラとベーコンの炒め物にカレー粉を入れると、ピリッとした辛さが加わってごはんがどんどん進みます」(45歳/学生・フリーター) 「豚肉とピーマンのカレー炒め。食欲が減退する夏によく作ります」(35歳/主婦) 「ちくわとピーマンのカレー粉炒めは、簡単なのに激ウマです」(50歳/その他) 「ちくわやかまぼこをバターで炒めてカレー粉をまぶす。簡単かつ冷めても美味しいので、お弁当のおかずにピッタリです」(66歳/主婦) 野菜炒めをはじめとする定番の炒め物も、カレー粉を加えるだけで簡単に味変することができます。ほんのりスパイシーな味わいは、これからの暑い季節にピッタリ。なお、ピーマンの炒め物は、カレー粉を加えることであの独特の青臭さが消えて食べやすくなるそうなので、ピーマン嫌いのお子さんなども喜んで食べてくれそうですね。

【関連記事】

最終更新:
kufura