Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

美 少年「真夏の少年」今夜スタート!6人が個性あふれるヤンキー、生徒会長、双子に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 ジャニーズJr.の人気ユニット・美 少年が連続ドラマ初主演を飾る「真夏の少年~19452020」が今夜11時15分からテレビ朝日系でスタートする。美 少年の6人がヤンキー、優等生の生徒会長、町の有力者を母に持つリッチな双子など個性あふれるキャラクターにふんしている。 【写真】美 少年・藤井直樹、増田貴久「レンタルなんもしない人」で医大生役  本作は、“日本一雷が落ちる町”富室町(とみむろちょう)に暮らす高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会うことから始まるひと夏の物語。今夜放送の第1話では、格好はヤンキーでも中身がダサいとされ、「見掛け倒しトリオ」と呼ばれる風間竜二(岩崎大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)の3人が秘密基地に集結していると、突然、大きな揺れが起きて激しい雷鳴が鳴り響く。

 那須雄登は竜二らのクラスメートで優等生だが陰の部分も持つ生徒会長の柴山道史役。第1話では道史の母・奈津子(水野美紀)が学校に乗り込んでくる場面もある。藤井直樹と金指一世は町長候補の山田ゲルハルト節子(長谷川京子)を母に持つ双子として登場する。

 終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてくる三平三平は博多華丸が演じる。神保悟志、片桐仁、望月歩、今泉佑唯らが共演している。(岩崎大昇の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

【関連記事】