Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3食作るのが面倒になってきた!そんなときの救世主「最近よく食べる麺類」ランキング

配信

kufura

お家で過ごす時間が長くなり、自炊することが増えたという人も多いことでしょう。でも、毎日3食とも食事を作るのは、何かと大変。そんなときにお助けメニューとして便利なのが、手軽に作れて美味しい「麺類」です。今回『kufura』では、「自炊が増えたことでよく食べるようになった麺類」について、女性500人にアンケートを実施。どんな麺類を食べる機会が増えたのか、早速ランキングで見ていくことにしましょう。

第7位:「そうめん」・・・19票

「そうめんはほかの麺類よりも茹で時間が短く、手早くチャチャッとできるので、昼食としてよく作るようになりました」(52歳/総務・人事・事務) 「そうめんは調理時間が短いので、暑い日などは長時間火を使わなくていいので便利。麺が細く、小さな子どもでもラクに食べられるのも助かります」(26歳/主婦) 「暑い日が続くと、そうめんを食べることが多くなります。のど越しが良く、涼しい感じがするところが気に入っています」(70歳/主婦) 「そうめんは茹でてめんつゆをかけるだけなので簡単だし、他の麺類と違って食べたあとに胃もたれしないのがいいですね」(38歳/主婦) 茹で時間が短く、すぐに食べられる“そうめん”が第7位に。サッと茹でて、めんつゆをかけるだけで、すぐに食べられる手軽さがいいですよね。冷たくてのど越しもいいので、これからの暑い季節にピッタリ。ちょっと食欲がないときでも、モリモリ食べられそうですね。

第6位:「蕎麦」・・・22票

「自炊が多いと麺類や粉ものを食べる機会が多くなるので、メニューに多様性を持たせようと思い、普段はあまり食べない蕎麦をよく食べるようになりました」(39歳/その他) 「家族みんな蕎麦が大好き。今は家族がいつも家にいる状態なので、自然と蕎麦を作る回数が増えました」(65歳/学生・フリーター) 「暑くなってきたので、冷たくてのど越しのいいざる蕎麦を食べる機会が増えました」(46歳/主婦) 「蕎麦はおかずがなくてもこれ一品だけで形になるし、調理も茹でるだけなのでラク。うどんよりも血糖値が上がりにくいので、安心して食べられます」(45歳/主婦) 「暇で自分で蕎麦打ちをするようになったため、ここ最近は頻繁に蕎麦を食べています」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職) 第6位は“蕎麦”。冷たくても温かくても美味しいので、その日の気分に合わせて食べられるのが魅力です。また、他の麺類と比べるとヘルシーな感じで罪悪感なく食べられるのも嬉しいところ。時間に余裕がある人、また本格的な蕎麦を楽しみたい人は、この機会に蕎麦打ちに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

【関連記事】

最終更新:
kufura