Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

細かすぎるこだわりから大胆改名まで! キャリアの途中で名前を変えたセレブたち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLEgirl

名前が知られているかどうかですべてが決まるエンタメ界。でもすでにデビューして名前が売れ始めているのに、あっさり名前を変えてしまうセレブたちも。そこで今回はデビュー後に改名したセレブたちを大特集! 中には一見同じに見えるような小さな変更にこだわる人、一周回って元に戻った人も。

マイリー・サイラス

ディスティニー・ホープ・サイラス → マイリー・サイラス 2001年、本名のディスティニー・ホープ・サイラスで活動を始めたマイリー。2007年、父のビリー・レイ・サイラスがつけたニックネームのマイリーに変更しドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」に出演、大ブレイクした。ちなみにマイリーは本名も改名。2008年、運転免許を取得するのをきっかけに法的にもマイリー・サイラスになった。

ニッキー・ミナージュ

ニッキー・マラージ → ニッキー ・ミナージュ 本名のオニーカ・タニア・マラージを変え、ニッキー・マラージという名前で活動をスタート。当時の彼女はブルックリンを拠点とする音楽グループ、フルフォースと契約し、ステージで着々と知名度を獲得していた。でも2008年にダーティ・マネー・エンターテインメントと契約した頃を境に、徐々にニッキー・ミナージュと名乗るように。ニッキー曰くこれはレーベルのCEO、フェンディのせい。「私の名前はマラージ。でもフェンディと会ったときに変えさせられたんだ。私の歌い回しがヤバイくらいいいからって」。

ラナ・デル・レイ

リジー・グラント → ラナ・デル・レイ 17歳のときにリジー・グラントとして歌手活動を始めたラナ。リジーは本名のエリザベスの愛称だった。2008年にはこの名前でミニアルバムもリリースしている。でも2010年にラナ・デル・レイに改名、アルバム『Lana Del Ray A.K.A. Lizzy Grant』をリリースした。ラナ・デル・レイに変えた理由について「当時よくマイアミに行っていたの。キューバ出身の友達とスペイン語で話していた。スペイン風の”ラナ・デル・レイ”という名前は素敵な海辺を連想させてくれる。響きがとても素敵でしょう」と語っていた。

【関連記事】