Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「寝ているすきに逃げた」 女子高校生を誘拐、福岡県の39歳男を逮捕 SNS通じて知り合う 佐賀

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った佐賀県内の高校に通う10代の女子生徒を連れ去るなどしたとして、県警は29日、未成年者誘拐の疑いで、福岡県飯塚市楽市、自称配送業の男(39)を逮捕した。身代金の要求はなく、県警は女子生徒に目立った外傷はないとしている。  逮捕容疑は24日午後10時ごろ、女子生徒が未成年であると知りながら「駅に来てくれるなら迎えに行くよ」などと誘い、県内の駅で乗用車に乗せて連れ去り、25日午後6時55分ごろまでの間、車で連れ回したり、自宅に連れ込んだりした疑い。「連れ回したことが誘拐になるとは知らなかった。家に連れて行ったかどうかは覚えていない」と一部否認している。  県警捜査1課によると24日午後7時15分ごろ、女子生徒の母親から「娘が通う高校の先生から登校していないと連絡があった」と通報があった。25日午後6時55分ごろに女子生徒が「男から逃げた」と母親に連絡したという。  県警は、女子生徒が「(男が)寝ているすきに逃げた」と話しているといい、男の自宅から数百メートル離れたガソリンスタンドに自力で逃げ込んだとしている。女子生徒の携帯電話の解析や防犯カメラの映像などから男が浮上した。

【関連記事】