Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「囲炉裏で焼いたぽろたんと厚あげ」。皮から渋皮ごとポロッととれることから、「ぽろたん」と名付けられた新顔栗。手づくりの厚揚げと一緒にいろりで香ばしく。文=CREA編集部 撮影=佐藤 亘

「京都」の食を支える北部エリアで おいしい魅力を大解剖! 森の京都編

こんな記事も読まれています

  1. 1

    “生涯神戸”誓ったイニエスタ、不足は「生ハムと家族」 リハビリの地も六甲山系

    神戸新聞NEXT

  2. 2

    そっくりな2人が並んで焼く…双子の姉妹が営む「たこ焼き屋台」 夢は姉妹で店舗「そこで一生焼きます」

    FNNプライムオンライン

  3. 3

    【独自】使い捨てを改めます…H3後継ロケット「再使用型」開発へ

    読売新聞オンライン

  4. 4

    ギャル系野球女子が「古田氏っぽい捕球」 “ビタ止め特訓”の技術が「やっぱりすげぇ」

    Full-Count

  5. 5

    「世界一可愛い」「美しすぎん?」 綾野剛にしか撮れない石原さとみの美人ショットが完全に2人だけの世界

    ねとらぼ

あわせて読みたい

  1. 六花亭が運営、北海道の自然と食を満喫できる空間
    JBpress5/10(月)12:01
  2. 自然と地域に貢献!料理のプロたちが選ぶ「サステナブルフード」[FRaU]
    講談社 JOSEISHI.NET5/8(土)10:40
  3. 日本一のサバ名所にまで成長! 福井県若狭町の熊川宿でサバグルメを満喫
    おとなの週末5/11(火)18:00
  4. 「一汁無菜」のススメ〈#極私的京都案内〉
    京都新聞5/10(月)11:36
  5. 新東名「NEOPASA岡崎」で食すPA飯 みそだれの味がクセになる「みそかつ丼」 バイクで行く高速道路グルメ
    バイクのニュース5/12(水)7:04