Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三浦春馬さんの死を小出恵介のせいにする「人々の闇」、ネット民の怖い暴走

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 先月21日に芸能活動の再開を発表した小出恵介。新たにMISIAなどが所属する『リズメディア』と専属契約を結び、再出発を踏み出した彼だが、早くも不穏な空気が漂っている。 【写真】ソックリすぎる小栗兄弟と小出恵介、浴衣姿の"多部ちゃん”と三浦春馬さんの2ショットほか

インスタに小栗旬との写真をアップ

 小出は2日、自身のインスタグラムを更新。俳優・小栗旬とその兄で元・俳優の了さんとの3ショットとともに「Yeah brothers. I was so happy that I could reunite with you guys」と英文をアップ。再会を喜んだ。小栗とは映画『キサラギ』('07年)で共演、小栗が初めて監督を務めた映画『シュアリー・サムデイ』('10年)では小出が主演を務めるなど、関わりも深い。 「小出さんは2017年、未成年との飲酒・交遊が報じられ、無期限の芸能活動停止を発表しました。その翌年に所属事務所との契約が終了し、その後はニューヨークに渡り、演技の勉強をしていたといいます。国内の芸能活動再開となるのは約3年ぶり。来年公開の映画『女たち』に出演することも発表され、再開を待ち望んでいたファンからは喜びの声が上がりました。そんな中で公開された小栗さんとの写真には、早くも再共演を望むコメントが多く寄せられてましたね」(スポーツ紙記者)  だが、そんな期待の声が上がる一方で、 “まさか”の批判の声が小出に向けられる事態となっている。そこで名前が上がっているのが、今年7月に亡くなった三浦春馬さんだ。  その理由は、小出がスキャンダルを起こした2017年まで遡る。  当時、三浦さんは英国へ留学中だった。小出は数々の作品を控えていた売れっ子だったが騒動のせいですべてが白紙となり、(当時の)所属事務所は出演予定だったドラマや映画の代役探しに追われることに。 「その中のひとつ、小出さんが降板となった主演ドラマの代役に選ばれたのが、三浦さんだったといわれています。ただ、ほかの作品については代役の発表がありましたが、こちらは正式に発表されていません。その時期に三浦さんが半年ほど予定していた留学を3か月で切りあげて帰国したことから、“穴埋めのために、三浦さんは留学を中断せざるをえなかったのでは”という憶測が広がりました」(芸能リポーター)

【関連記事】