Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

PSG決勝進出の“立役者”。悲願の初優勝に王手「クラブの歴史を作りたい」【欧州CL】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

【ライプツィヒ 0-3 PSG CL準決勝】    チャンピオンズリーグ(CL)準決勝、ライプツィヒ対パリ・サンジェルマン(PSG)の試合が現地時間18日に行われ、PSGが3-0の勝利をおさめた。この試合で1得点2アシストの活躍を見せたPSGのアンヘル・ディ・マリアが喜びを語ったと、18日に欧州サッカー連盟(UEFA)の公式が報じている。 【決勝トーナメント表】UEFAチャンピオンズリーグ  13分、ディ・マリアのフリーキックにマルキーニョスが頭で合わせて先制点を決めた。42分には、ライプツィヒのGKペテル・グラチのパスミスを突いたショートカウンターからディ・マリアがゴールを決めて追加点。さらに56分、ディ・マリアのクロスにフアン・ベルナトが飛び込みチーム3点目が入った。そのままリードを守り切ったPSGが3-0の勝利をおさめて決勝進出を果たしている。  ディ・マリアは「僕たちはとても幸せだ。決勝進出はクラブにとって初となる。僕たちは懸命に働き、素晴らしいゲームをプレーした。僕たちはクラブの歴史を作りたいと思っている。今夜は成功したが、ファイナルはそれ以上にとても重要だ」と語っている。なお、決勝戦は現地時間23日に行われる予定だ。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】