Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

7 MEN 侍・中村嶺亜、奥菜恵らが新査定企画「丸シールアート」に挑戦!<プレバト!!>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月17日(木)の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)では、黒色のアクリル板をキャンバスに、14種の丸形シールのみを使って作品を作る新査定企画「丸シールアートの才能ランキング」と「俳句の昇格降格一斉査定SP」を実施する。 【写真を見る】さりげなく水玉模様が入る着物姿がかわいい夏井いつき氏 ■ 新査定企画「丸シールアートの才能ランキング」 「丸シールアートの才能ランキング」では、初登場となる奥菜恵、ジャニーズJr.で7 MEN 侍の中村嶺亜、さらに数々の芸術査定で才能を発揮している千原ジュニア、くっきー!がランキングを競う。 大学の芸術学部で油絵を学んでいるという中村は、「前回(スプレーアート査定)は、大口たたいた割に3位で恥ずかしかったんで、今回は1位を目指します!」と意気込む。 奥菜が作品制作に25時間かけ、千原も制作には4日間かけて悩みぬいたという今回の査定企画。5つの芸術査定で名人・特待生の座に就くくっきー!も「ストレスしかなかった!」と苦戦をうかがわせる。 そして、全員がかなりの時間をかけて作り上げた力作は、世界が認めた丸シールアートの第一人者・大村雪乃氏が査定する。 ■ 「俳句の昇格降格一斉査定SP」も! また、俳句査定は名人、特待生が集結し「俳句の昇格降格一斉査定SP」を行う。初段の千原ジュニア、1級のミッツ・マングローブ、特待生3級のパックン、5級の筒井真理子、馬場典子、篠田麻里子が、俳句講師・夏井いつき氏が出題した「たまご」をお題に、昇格査定に臨む。 さらに、永世名人・梅沢富美男が出版する俳句集に載せる句を講師の夏井氏に「掲載決定」か「ボツ」で選定されるという試練に立ち向かう「富美男のお手本」のコーナーも。梅沢は「この句は私にしか考えられない一句です!」と並々ならぬ意気込みを語る。(ザテレビジョン)

【関連記事】