Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

起業の支援拠点「ステーションAi」開設1年繰り延べ 愛知県

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 愛知県が、新たなビジネスモデルを開発した企業などの支援拠点として整備を進める「ステーションAi」の開設が、新型コロナウイルスの影響で1年ほど遅れることがわかりました。  愛知県では、スタートアップ(起業)支援のステーションAiの整備について今年1月に実施方針を公表、名古屋市昭和区での建設に向け準備を進めていました。  しかし、新型コロナの影響で当初、2022年度中としていた開設予定が1年ほど遅れ、2023年11月ごろになるということです。  今後は、新型コロナ対策など新たな生活様式を取り入れて見直しを行い、今年8月ごろに実施方針を公表するといいます。  大村秀章知事は「スタートアップの大拠点をつくるプロジェクトは愛知県だけなので、日本経済を担っていくよう再スタートしたい」と話しました。

中京テレビNEWS

【関連記事】