Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<田中圭>「おっさんずラブ」枠で鈴木おさむとタッグ 主演ドラマ「先生を消す方程式。」で生徒から命狙われる教師に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の田中圭さんが、10月31日にスタートするテレビ朝日系の「土曜ナイトドラマ」枠の連続ドラマ「先生を消す方程式。」で主演を務めることが9月8日、明らかになった。同枠は、田中さん主演で話題となった「おっさんずラブ」(2018年)、「おっさんずラブ-in the sky-」(2019年)が放送された枠。同じく、同枠で今年放送されて話題となった「M 愛すべき人がいて」の鈴木おさむさんが脚本を担当。田中さんは初の教師役で、生徒から命を狙われる教師を演じる。 【写真特集】笑顔が怖すぎる… 田中圭が恐怖の進学校教師で新境地に挑む

 ドラマの舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校・帝千学園。成績優秀者が集められた3年D組の担当教師は皆、短期間でメンタルをむしばまれ、退職していた。実は、このクラスには大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。闇深き高偏差値クラスに、田中さん演じる新たな担任・義澤経男(よしざわ・つねお)がやって来る。

 義澤は、生徒が意地悪な発言や質問をしても笑顔で答え、生徒から攻撃されてけがをしてもなぜかニコニコしている。そして生徒たちのプライベートな情報にも熟知しており、生徒たちを“笑顔”で指導。生徒たちの行動はエスカレートしていき、義澤を殺す計画が立てられる……というストーリー。

 生徒は、主人公・義澤の殺人計画を立てるという“敵役”のポジションとなり、これまでの学園ドラマとは一線を画す作品となるという。

 なお、「土曜ナイトドラマ」は本作から放送時間が土曜午後11時に変更され、放送枠も30分に変更される。

 田中さん、鈴木さんのコメントは以下の通り。

 ◇田中圭さんのコメント

 ――衝撃的なタイトルを初めて聞いたとき、どう思われましたか?

 今って何が正しくて、何が間違っているか分からない時代ですよね……。そんな時代のゆがんだところを、鈴木おさむさんらしい視点でピックアップしているなと思いました。それをこうしてドラマにすることに、すごく大きな意味がある気がします。

【関連記事】