Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台湾、1人感染確認=ロシアに滞在歴 帰国者除くと47日連続感染ゼロ

配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)中央感染症指揮センターは29日午後の記者会見で、ロシアから帰国した20代男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。台湾内の感染者は442人となった。海外渡航歴がない人の新規感染は47日連続で確認されていない。 感染が確認された男性は、日本航空が運航した日本人退避用の臨時便に同乗し、26日にロシアから成田空港を経由して台湾に帰国した。指揮センターによれば、男性は今月15日から喉の痛みなどの症状を自覚し、26日の入境時、空港の検疫官に自発的に症状を報告した。1回目の検査では陰性だったが、2回目の検査で陽性反応が出た。この男性と同じ便で帰国したその他の95人の検査結果は陰性で、集中検疫所で健康観察を続けている。 現時点で把握している濃厚接触者は14人で、そのうち11人が航空会社の乗組員。衛生当局は、国際保健規則(IHR)の担当窓口を通じて日本に通知するとしている。 (張茗喧/編集:名切千絵)

【関連記事】