Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ローズS】キズナ産駒シャムロックヒル、連勝の勢い十分!父も管理した佐々木調教師「左回りは絶対にいい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆第38回ローズS・G2(9月20日・芝2000メートル、中京競馬場)  現役時代にキズナを管理していた佐々木調教師も、その子、シャムロックヒルを送り出す。初勝利まで10戦要したが、昇級初戦の前走は鮮やかな逃げ切り。「以前は子供すぎて、気性が災いしていたけどね。こういう馬は軌道に乗ると、ポンポンといくんじゃないかな」と笑みを浮かべる。  キズナの初年度産駒は8頭デビューさせた。誰よりも熱い視線で、DNAを受け継ぐ子を見守っている。「タイプはバラバラ。キズナに似てない。お母さんのいいところを出してるんじゃないかな。これは、いい種牡馬の条件でもあると思うけど」と分析する。  先週の紫苑Sはゴール前、キズナ産駒のマルターズディオサを必死に応援していたという。そして、今週のトライアルは自厩舎から参戦。「右にずっと張るから、左回りは絶対にいいと思うんだ」。勢いに乗っての大駆けが不気味だ。

報知新聞社

【関連記事】