Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<刑事7人>東山紀之主演の人気刑事ドラマ第6シリーズ放送決定 七夕の“がっかりした”記憶語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の東山紀之さん主演の連続ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系、水曜午後9時)の第6シリーズが8月から放送されることが7月7日、分かった。主人公・天樹悠役の東山さんをはじめ、海老沢芳樹役の田辺誠一さん、水田環役の倉科カナさん、野々村拓海役の白洲迅さん、青山新役の塚本高史さん、片桐正敏役の吉田鋼太郎さん、堂本俊太郎役の北大路欣也さんが続投する。 【写真特集】盗まれた捜査資料とは一体… 「刑事7人」第6シリーズの可愛らしいロゴデザインも!

 「刑事7人」は2015、2016、2017、2018、2019年の7月期にそれぞれ第1~5シリーズを放送。捜査資料を保管・維持・管理する「刑事資料係」に所属する刑事・天樹(東山さん)を中心とした「専従捜査班」が難事件に挑む姿を描く人気作。今作では、「0(ゼロ)A」と呼ばれる解決済みの事件や事件性のない捜査資料が盗まれるという事件が発生。盗まれた資料の謎を縦軸に、さまざまなストーリーを1話完結で描く。8月5日から毎週水曜午後9時に放送。

 ◇東山紀之さんのコメント

 久しぶりにキャストの皆さんとお会いしましたが、もう長く続いているドラマなので、1年ぶりという感じはしなかったですね。でも、吉田さんがだんだん神奈月さんに見えてきて……。神奈月さんなのかリリー・フランキーさんなのかちょっとよく分からなくなってきたので、スタジオに着いたら、「吉田鋼太郎です!」と言ってほしいです(笑い)。……と、冗談はさておき、今年はコロナの問題があったので、“撮影ができる”ということをそれぞれが幸せに感じていますし、出演者、スタッフ全員がギュッと引き締まった気持ちになっていると思います。6シーズン目を迎え、「刑事7人」は、非常に成熟した大人のドラマになってきました。さらに深く、広く人間ドラマを描いていきますので、ぜひご覧ください!

 --シーズン6の解禁が七夕ということもあり、七夕の思い出は?

 七夕って織姫と彦星が年に一度会うロマンチックな夜じゃないですか。でも昔、実はあの星は何万光年も離れているということを知った時に、「そうなんだ……」とがっかりした記憶があります。“遠すぎて会えないじゃん!”って(笑い)。今年、短冊に願い事を書くなら、「早くコロナが終息しますように」ということです。こうしてみんなと会ったり、ドラマを撮影できたりすることが、今までは当たり前だと思っていたんですが、実は特別な瞬間の集合体だったんだな、と気付いたので、よりそういう気持ちを意識しながら撮影しています。

【関連記事】