Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

うっかり一口でも危険! 猫が食べてはいけない「人の食べ物」

配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

「食卓に出していたものを、愛猫がうっかり食べてしまった!」 そんな経験がある飼い主さんもいるのでは?  食べたものによっては、猫の体に害があるかもしれないので心配ですよね。今回は、「ねこのきもち」に寄せられた経験談を元に、その猫が食べた物が大丈夫かどうかを、高円寺アニマルクリニック院長・高崎一哉先生がチェックします!

①食事の準備中、牛乳を飲まれてしまいました。(岩手県 S・Oさん 愛猫・かりんくん<オス・10才/ヒマラヤン>)

「朝食の準備のためキッチンにいる間に、テーブルに置いてあった牛乳を、かりんが3回程舐めてしまいました。ごく少量だったので、とくに受診もせず様子を見ていたのですが、その後排泄をした便が少しゆるめに。以降、異変はありません」 先生のジャッジは……「△」 猫によっては、下痢や泌尿器の病気になることも。「人と同様、牛乳でお腹がゆるくなる猫もいます。これは、『乳糖不耐症』といって、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が少ないため。また、牛乳はカルシウムが豊富なので、与えすぎると尿石症などの病気になるリスクも。与える場合も、日に50mlまでにとどめて」(高崎)

②おせんべいの食べこぼしをパクリ。以来欲しがるように…(栃木県 J・Hさん 愛猫・みーちゃん<メス・11才>)

「私が食べこぼした5mm角くらいの醤油味のおせんべいを口にしてしまった、みーちゃん。その後、異変は見られませんでしたが、おせんべいの袋を開封する音で近づいてくるように。その姿はかわいいですが、与えるのはガマンしています」 先生のジャッジは……「×」 のどに詰まるなどの恐れも。高齢猫はとくに注意を払って!「5mm角程度ということで、幸い今回は異変がなかったようですが、みーちゃんは11才と高齢。体力も落ちているので、ごく少量でものどに詰まったり、胃に負担がかかることも。おせんべいは塩分も多いので、腎臓にも負担がかかります」(高崎)

③食後の片付け中にシュウマイを食べられ、嘔吐。(栃木県 Sさん 愛猫・ルナちゃん<メス・2才>)

「食事で余ったシュウマイを、ほかの片付けをしている最中に、ルナが丸々1個食べてしまいました。しばらくしてから、2回立て続けに嘔吐。嘔吐物を見ると、胃液と消化中のシュウマイでした。嘔吐後は、ふだんより水をたくさん飲んでいました」 先生のジャッジは……「×」 シュウマイに含まれる玉ねぎと塩分は猫の負担に!「加工食品は、塩分を含んでいるものが多いです。猫は、塩分を摂りすぎると腎臓に負担がかかり、泌尿器の病気にかかる可能性が高まるので、要注意。また、シュウマイに含まれる玉ねぎは加熱しても猫には有害なので、絶対口にさせないで」(高崎)

【関連記事】