Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナで会えない!逆手の“敬老”ビジネスに注目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ朝日系(ANN)

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 「一緒にレストランで食事」が難しい今年は敬老の日の祝い方も大きく変わります。会えないからこその贈り物が注目されています。  ふんわり柔らか、創業200年の老舗が手掛けたうなぎ弁当に、「旬の食材」で彩った豪華絢爛(けんらん)なお弁当。新型コロナウイルスの巣ごもり需要などから、去年以上の売れ行きを見せる「豪華なお弁当」。21日に控えた敬老の日。そのギフトとしての需要もデパートは期待しています。  こんな形で感謝の気持ちを伝える動きも…。お酢です。ボトルにいちごと氷砂糖を入れてお酢を注いだら、思いを込めて振ります。そして、数日経てば氷砂糖が解けていちごのお酢ドリンクが完成。最後にボトルに感謝の気持ちを添えて届けるというわけです。売れ行きも好調だといいます。  ギフトの定番「和菓子」。でも、ただのどら焼きではありません。ネット注文した後、顔写真をメールで送るだけで特別なギフトに。1日100件近くの注文があるそうです。

テレビ朝日

【関連記事】