Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサ、“セビージャの宝石”に関心か! ユースチームでゴール量産

配信

超WORLDサッカー!

バルセロナがセビージャのスペイン人FWディエゴ・タラベロン(18)に関心を示しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。 【動画】“怪物”ロナウドの圧倒的スピードとパワー 2016年にアルメリアからセビージャのカンテラに加入したタラベロンは、傑出した得点感覚を持つストライカー。前線の複数ポジションに加え、両足をそん色なく操る万能型FWは、今シーズンのユースチームで22試合22ゴールを挙げるなどゴールを量産しているという。 そして、“セビージャの宝石”と評される18歳にはすでにレアル・マドリー、アヤックス、プレミアリーグの複数クラブが関心を示しており、そこにバルセロナが加わった格好だ。 なお、タラベロンは先日に『Diario de Almeria』で複数クラブからの関心を認めながらも、「今はセビージャでのプレーに集中している。ここで成功したい」と、アンダルシアの雄でのキャリア継続の意向を示している。

超WORLDサッカー!

【関連記事】